三年先の稽古

武道の世界では「三年先を見ての稽古」という言葉があります。
上達を焦らず、三年先を見ながらジックリ稽古すると進歩が積み上がります。

私のような50代でも、今でも毎日稽古しているとかなりの上達を感じます。
ましてやこれから空手を始める方は、今と三年先では大きな強さの差が出ると思います。楽しみですね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。