道場長紹介

アニマル道場長紹介

伊崎 執 イザキ タモツ

176cm、105kg
1966年 藤沢市生まれ
TOIEC 900点
空手三段、柔道三段、剣道初段


経歴:
幼稚園から中学三年まで剣道修行 初段取得
松山東高校入学と共に芦原空手総本部に入門
県立千葉高校編入
上智大学外国語学部ポルトガル語学科入学
大学一年時に芦原空手黒帯を取得、千葉支部指導員
ブラジルPUC大学留学
ブラジルPOA極真空手支部研修


日商岩井株式会社入社 米国、南米、豪州、アジアなど海外出張多数
激務の合間にアームレスリングやパワーリフティング道場で修行
グレーシー柔術の活躍を見て、31才で赤坂氷川武道場に柔道入門

講道館柔道三段取得

肘打ちブロック二枚割り

33才で白金にアニマルネットワークを設立
得意の語学力と行動力で、動物とフィットネスビジネスで

米国、豪州、欧州、アフリカなど海外出張多数
2018年より恵比寿で空手のアニマル道場を開始。
2021年に豊島園に空手と英語の常設道場を開設。

柔道歴も25年です

その他の特技
ポルトガル語
アームレスリング(関谷塾で10年間)
空手試し割り、ボクシング、ケトルベル、競泳
握力90kg、噛む力125kg
ベンチプレス140-50kg、スクワット200kg、デッドリフト200kg(体重75kg時)
強力危険動物ハンドリングS級
貿易実務
大型自動二輪

片手でケトルベル50㎏上げます
谷川親方とアームレスリング
アフリカなど世界のどこでも行きます
猛獣(アニマル)に鍛えられてます